読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

まり行方不明のち帰還

本日はこれぞザ・事件という記事でございます(o_ _)o

実は…まりが脱走しまして。脱走の瞬間を誰一人見ていなかったので、家の中やマンションの中を探し、次いで外へ捜索範囲を広げるも、手がかりもなく母ちゃんの筋肉痛が出現しつつあった午前1時ごろ…自力で帰って来ました!もうヘナヘナ…(´д`);;;

  ふぅ、やっぱり家は良いです
ベランダから走り込んで来た直後は興奮していましたが、まもなく落ち着いて、撫でさせもするし、カリカリも食べ、お水も飲みました。

  お腹空いてたんだもんっ

  あ、爪がずいぶん汚れちゃいました
白猫ですから、鼻の先やら身体やら黒くなってますし、足裏には泥も…。足を拭いても痛がったり暴れたりしませんでしたので、ともかくもケガなどはないようです。
まりちゃん、一体どこ行ってたの?心配したよ。じぃじとばぁばなんて凄い凹んでたんだよ!(/_;)

  むふー。ないしょ(=ΦエΦ=)
本猫、落ち着いてますので、どうぞご安心下さい(o_ _)o


脱走に気付いたのが7/26の8:00AM近く。朝ご飯をサーブしようとしたら姿が見えなかったのです。じぃじの部屋で窓から外でも眺めてるのだろうくらいに思っていたら、家中、どこを探しても見当たりません。さあ大変…!!
まずは家探し。ベッドの下を探り、クローゼットの中味をかきわけ、本棚の隙間、物入れ、靴箱、果ては冷蔵庫やキッチン収納まで、見られるところは全て見ましたが、まりの姿はない。私がまりの姿を見たのが月曜深夜(火曜未明)、どうもそれが最後の目撃のようでした。じぃじは朝、ゴミ出しの時に玄関を開いたけど、まりの姿を見ていない。家族会議の結果、脱走経路は1)私の部屋の網戸(下が固定されてないアコーディオンカーテン式なので、隙間から身体をねじ込んで脱走はできそう)、2)じぃじのゴミ出し時に隙を突いて玄関から…の2通りと推定されました。
捜索範囲を外に広げても手がかりはなく、間の悪いことに母ちゃんは仕事に出なければなりません。急遽、迷子猫ちらしを作成し(以前、ネットで見つけたテンプレートを使わせて頂きました迷子ポスター)、マンション内とすぐ裏手の一軒家のお宅何軒かにポスティング。じじばばに留守中の指示を出した後、取り急ぎ仕事へ。
………19:20頃、帰宅途中にかかりつけの動物病院にもチラシを持参して掲示をお願いし、道すがら近所の植え込みなど覗きつつ帰宅。夕飯をぱぱっとすませて21:00から捜索に出ました。我が家は交通量の多い片道2車線の道路に面していますから、逃げたとすると植え込みの中で震えているか、裏手(南側)の住宅街だろうと当たりを付け、懐中電灯とササミ、迷子チラシ、私はキャリーバッグも抱えて二手に別れて探しました。途中で合流したじじばばが、「生産緑地」(都内でもうちの近所にはポツポツある、畑&林)で猫を見かけたというので、再度そこへ。灯りで照らしてみると確かに闇に光るキャッツアイ…が、よくうちの裏庭にもお散歩に来る三毛猫ちゃんでした。もう1匹、茶トラ君がやって来て警戒心が薄そうだったので、少しだけササミをあげて「白猫(まり)が来たなら伝えてよ 母ちゃん待ってたと」(from「五番街のマリー」)的な伝言を託しました。この茶トラ君とはその後も何度も会ってしまいました。もしかしてネコパシーでまりに伝えてくれたのかな〜w
屈み込んでは懐中電灯で植え込みや空き地、車の下を照らしている怪しいおばさんに、遅く帰宅した住民の皆さんは怪訝な表情だったと思いますが、暗いし、猫探しだと解る人には判るだろう!と開き直って捜索続けます。実際、声を掛けて下さった方もいて、チラシをお渡しすると、やはり猫を飼っているとのこと。近くの猫集会所の情報も教えて下さいました。ありがたかったです(ー人ー)
夜が更けてくると怪しげな上、ワンコに吠えられたり(もしかしてササミの匂いに反応?)もするので、零時過ぎいったん帰宅しました。するとばぁばが、「2回、まりの声がしたの!」。じぃじはベランダ側から、ばぁばは玄関方面から聞こえた気がすると言います。もしや家かマンションの中に?と再々再度の家探し。いつもまりが網戸越しに展望台にしている母ちゃんの部屋の窓の外の小さなバルコニー(?小さすぎて室外機も置けないの(^^;))にも無理矢理出てみて、西東隣のマンションとの境界になっている塀の上の隙間を照らしてみたりしましたが成果なし。母ちゃんいったんシャワーで汗を流しながら、「今朝もシャワー浴びた後でまり居ないって気付いたんだよなぁ…浴び終えたら帰って来てたら嬉しいなぁ」と考えていたんです。そしたら、まだ服も身につけ終わってないのに「居た!まり居た!」とばぁばの叫び声!!また鳴き声がしたので、ベランダに面した窓を開けてみたところ、ダッシュで駆け込んで来たそうです!
とりあえず、一件落着でした。ばぁば泣くし、じぃじは抱っこしたくてしょうがないし、もう何が何だかo(;△;)o
そしてこの方たちはと言えば…

  不審不審不審不審不審
またしても怖がって、やっと帰宅した妹を威嚇するじゅん兄。どこまで肝っ玉が小さいんだか…(-_-;)ナサケナイ

  危険なニオイがするんだよぉ〜!
もうこの人は放っておくしかありません。時間が経てばケロリとするでしょう(7/27 10AM現在ではまだシャーシャーしてます)。

  何だか落ち着かなかったわね…。
ミレ姐は大人たちが右往左往していたためでしょう、自分も落ちつかなげで、いつものようには寝ていませんでした。零時過ぎにまりの声がしたという時、ミレとじゅんもパッと起き上がって反応したのだそうです。帰ってきた後はまりのにおいを確かめに近づいてきたので、やっとホッとしたまりにシャーは困るな、と割って入ろうとしたのですが、じゅんと違って威嚇したりしませんでした。さすが姐さん!mijumama家のオナゴは腹が据わっております。

  お転婆娘は困るわ…
ほんとに。ミレちゃん、ますます躾をよろしくお願いしますよ。ちゃんと自力で、当日中に帰って来たから良かったけれどね!momo母さんに何て言おう、心配かけちゃうなぁ、と、母ちゃんは申し訳なさでぺしゃんこに凹んでましたよ(/_;)
脱走対策を緊急に練り直しです。とりあえず無事をお知らせする記事になって本当に本当に本当に良かったです!長文お読み頂きありがとうございました。これからもmijumama家をよろしくお願いいたします(o_ _)o