読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

ささみパーティーだ!

まり3歳バースデーへのお祝いメッセージありがとうございました。投稿日以降にコメント下さった皆さま、「出遅れた」とか思わないで下さいね~。何せ、記事の投稿じたいが遅れに遅れてる上に不定期更新なんだから(^_^;)!!ブログ主もとことんマイペースで更新してますので、どうぞお時間のあるときに、ゆるりと楽しんでいって頂ければ嬉しいです^^ 本日も時差有り投稿ですよ^^

 

ささみパーティー、1日遅れで無事、挙行致しました(U_U) まりの誕生日&れいの誕生日&じゅんウチの子記念日、ぜんぶメデタイことは一緒に祝っちゃえ!

f:id:mijumama:20130501220728j:plain

3にゃん:なんだ、なんだ?!

 

我が家では通常、狭い家の南北に渡ってにゃんずのお食事処を3箇所に分けています。食欲と食べるスピードに差があり、隣同士で食べようものなら食欲魔王がたちまち全てを食い尽くしてしまうと思われるので(^_^;)

それが故でしょう、パーティー用に1箇所のお膳にお皿を並べて見たところ、みんな、大いに戸惑う(笑)。写真撮影のために「マテ!」をしていたということもありますが。何度も促した末、漸く、食べ始めました。

 

が。

f:id:mijumama:20130501221107j:plain

 れい:………これ、何なのにゃ?

 

こんなおやつなんて振る舞われたことのない末っ子、固まってます( ̄p ̄*)ププ

れじろーや、それはササミだよ。おあがり。

 

f:id:mijumama:20130501221421j:plain

れい:ほお!うまいにゃ!

 

皿を近づけてニオイを認識させたら、やっと食べ始めました^^

次に、ニオイは丹念に嗅ぐものの、ササミはちょっとねー、的な態度を示すこともあるむらのあるお嬢さんも、舐めるばかりでちっとも口に入らない。さあ、どうぞ♪

 

f:id:mijumama:20130501221517j:plain

まり:すんすんすん…

 

f:id:mijumama:20130501221627j:plain

まり:はむっ!!あっ、今日のはウマイ!

 

鼻じわにご注目下さい。

 

そんな弟妹を尻目に、我が道を行く心優しき食欲王子。

f:id:mijumama:20130501221716j:plain

じゅん:ぐるる、ぐるる、ぐるる…(←食べながら喉を鳴らすw)

 

まいうー、だそうですwww こんな風に、何を出しても喜んで食べてくれる息子、ヒト科だったとしても母ちゃんやっぱりコロコロに肥えさせてしまったのじゃないだろーか(*´ェ`*)

 

f:id:mijumama:20130501222024j:plain

じゅん:母ちゃん、うまいな!これ、本当に美味いな!!

 

良いと思いませんか、こんな息子?( ̄p ̄*)ムフ

惜しむらくは、早く食べ切っちゃって…

 

f:id:mijumama:20130501222216j:plain

 じゅん:………どうしていつも俺のだけ、盛り方が少ないんだろう?

 

と、あらぬ誤解を招きやすいのですが(ё_ё) じゅんたんはいつも、みんなの倍はもらってますよー。ブルドーザー食いなのであっと言う間になくなるんですー。

 

f:id:mijumama:20130501222508j:plain

じゅん:母ちゃん、お代わりナイのか?

 

じゅんたん、ダイエット中なのを忘れちゃダメだよ~(^_^;)

 

しかし、納得できないにゃんず。

f:id:mijumama:20130501222614j:plainじゅん:オマエたちの方が、量多かっただろ?

れい:オイラも足りなかったんだにゃ、兄ちゃん

まり:もー、疑り深いですね、お兄ちゃんは

 

と、ひそひそと謀議した末…

 

f:id:mijumama:20130501222742j:plain

じゅん:ペロペロペロペロ…あれ?

れい:兄ちゃん、少しは残しておくもんだにゃo(`ω´*)o!

まり:……あんたたち…('_')

 

結論:他猫の皿は大盛りに見える。

たまには、もう要らないよ~、っていうほど大食いしてみたいらしい2にゃんと、まぁまぁ満足したらしい1にゃんなのでした。ふふふ、まだ諦めるのは早いぞ。パーティーは一晩だけとは限らないのだ!…ということで、続く。

 

f:id:mijumama:20130501223548j:plain

おまけ。先日、お仕事仲間で猫好きのTさんがロンドンの美術館のショップで見つけたというトートバッグを見せてくれて、羨ましさに歯ぎしりしてしまった(?)母ちゃん。ググってオンラインショップを見つけ、ポチっちゃったのが届きました。

何がそこまで気に入ったのか?この表情が、うちのチンピラっぽいと思ってしまったんです。えへ。これ、16世紀イタリアの画家、バロッチ(http://www.salvastyle.com/menu_mannierism/barocci.html)のスケッチらしいのです。その名も、"Study for a cat"(習作・猫)。本格的な作品じゃなくて、こういうさりげない習作っぽいのを美術館のグッズにするって、センスいいなぁと思ったのはやっぱり私が猫バカだからでしょうか?