読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

運動神経

前にNHKで放送した猫番組で、「猫は尻尾でバランスを取る動物なので、尻尾は長い方がより高度にバランスが取れる。よって、尻尾の長い猫の方が運動神経が良い」と専門家が解説していました。

 

ふふーん。我が家はただいま、短いカギしっぽが2にゃん…ということは、見た目とか、日頃の運動量とかはさておくと、いちばん運動神経が発達してるのはじゅん兄?

 

f:id:mijumama:20130202234301j:plain

オイラだって、ぜんぜんいけるにゃ!

 

と、まめぽんに飛びつき、我が家的な高所にはあらかた登頂したれいじろう。

しかし、母ちゃんは、れいの運動神経にさりげなく注目してみたんですよ^^; すると、うーん、やはり専門家の解説通りかもしれません(汗)

 

f:id:mijumama:20130202235315j:plain

みにょ~ん

 

と、棚の最上段に仕掛けたまめぽんに向かって、母ちゃんのデスク上から伸び上ったれいじろう。次には、棚上に飛び上がるだろうなーと思ってiPhoneを構えてたら…

 

f:id:mijumama:20130202235501j:plain

あい?(°°;)

 

 

えーと、動画は撮れなかったので解説しますとf(^^;)

お尻フリフリっと飛び上がった、が、高さが足りなかったのかタイミングが合わなかったのか、最上段に猫手をかけ(ていうか、置き?)そびれ、↑の写真では、まさかの、棚板前面にひしとしがみつく猫…という図になったのです┐(´ー`)┌ なお、この最上段までの高さは約68cm。

 

f:id:mijumama:20130202235842j:plain

オマエ、ダセエッ、ダサ過ぎ!

 

じゅん兄もびっくりして絶叫w

 

ま、れいの名誉のために言い訳すると、このデスク横の棚はスチールの網棚で、最上段には黄色く見えるところは滑り止めシートを置いてありますが、猫耳ベッドと滑り止めシートの間に配置していたフリースをれいじろうが攻撃したので撤去。だからこの瞬間は、1.7cm間隔の網の間に手がひっかかっちゃった…のでしょう。

でもね。今朝も、私にくっついて来て洗面台に上がり、洗面ボウルの右側から左側へ移ろうとしたれいじろう、ちょっと濡れてたところに脚を取られて転けました(‥;)

母ちゃんのベッド上にあるおもちゃに飛び掛かろうとして転けたとかね。

「れいじろう=ドンクサーズ」疑惑、急浮上です…(´д`)

 

 

蛇足。

f:id:mijumama:20130203000742j:plain

「ヤッチマッタナ!」

 

先日の「永遠の少女マンガ展」でちょこっと立ち読みした「ガラスの城」by わたなべまさこ。読み始めちゃったら全部読みたくなるのが人情!で、ついついAmazonで古本のセットをポチっと大人買いしちゃいました(^^;) いやー、この絵柄、作風、ノスタルジアを感じる!連載は昭和45-46年だものね。もう一気読みですよ。届いてみたらハードカバー本で、どこにしまおうと青くなってますが…。どなたか、昭和の少女マンガの草分けの世界にどっぷり浸ってみたい方いたら、お貸ししますよ~w

右側のは「夢みる惑星」by 佐藤史生(1980~84の連載)。実は初読です。先日のマンガ展で文庫を見て、絵が萩尾望都サマに通じるものがある気がして興味を持ったため(atsukoさんへ:私、遅れて来た萩尾ファンですの^^)。今の新作マンガってまず読まないけど、マンガ的には私は黄金時代に育ったんだなーなんてつくづく思いましたです(今のマンガお好きな方にはごめんなさい(__*))

 

北海道・十勝地方で大きな地震が!いつもコメント下さる猫友ばば☆さんは大丈夫かと、焦ってメールしてしまったけど、にゃんこたちともども無事だそうです。良かった~(´д`) 北関東のみならず、大きめの地震が続きますね…。十勝のは、ここ東京でも微かに揺れを感じましたよ。余震が続きませんように…。そして、防災意識UP!ですね( ̄^ ̄ゞ