読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

一周忌

夜帰宅したら…


北の国の猫友・ばば☆さんから綺麗な綺麗なお花が届いてました!!
今日はね、ミレさんの一周忌なんですよ。憶えていて、日にちを合わせて送って下さったなんて…(/_;) 母ちゃん涙腺決壊。でも、罰当たりにも花に食らいつこうとしたれいじろうを叱りとばしたので、すぐ涙腺に土嚢積み完了(*^^*ゞ

ばば☆さん、ホントにホントに嬉しかったです。どうもありがとうございました!花福さん(ようこそ花福へ!!)の可愛くて可憐なアレンジ、ミレにぴったりでしたっ('-'*)

私もね、しょぼい(!)お花抱えて帰って来たんですよ。

この前秋らしく秋桜を飾り、今日は右下に見えるミニバラを追加しました。私も、仏花はなんだかイヤで、その時々でいいなと思ったお花を祭壇に飾ってます。今日は特に綺麗な花かごもあって、ミレちゃん良かったね^^ レイナさんに頂いたツイストじゃらしも祭壇へ^^


思い出写真を、また少しアップしますね。

しっかりお仕事しなさい、と監督(邪魔)中のミレさん。


肉球を見せて、励ましてくれるミレさん。


ぷりっケツなミレさん(*^_^*)


お膝で丸くなって、尻尾で可愛い寝顔を隠しちゃういぢわるミレさん。

思えば、母ちゃんのデスク周り生息率が高くて、いつも側に居てくれました。でも今も変わらないと思うな、姿は見えないけどーーー姿が見えないのはお母さんの修業が足りないからかもね。精進して、しっかり働いて弟妹育ててジジババも見送って、責任果たしてステージアップしたら、ミレたんの姿も見えるようになるかな?
………あ、その頃になれば、ミレたんがあっちでお母さんを出迎えてくれるのかなぁ^^

1年分、ぐるりと暦が周りました。ミレさんの不在を「乗り越えた」っていう感覚はなく、「受け入れて生きる」というところでしょうか。
いまだに、去年の10月16日に至る日々が甦ると、涙と自分への怒りと絶望と、ぐちゃぐちゃした激情に駆られてしまいます。自分が下した判断(治療やら経食道給餌やら)がミレの命を縮めたに違いないという後悔の念は去りません。

ばば☆さんが以前、コメントで書いて下さったこと。「ミレ様がれいたんを送り込んできたように思えて」。実は私もそう思ってます。私が寂しくないようにというか、ミレをどうにも治してやれなかった私でも、新しい命を助けられる、助けてやっていいんだ、という自信(覚悟かも)を持たせるために、なのかなぁって。

だから、やっぱりミレに守られてるんだなぁ。

そして猫バカを分かち合って下さってる猫友の皆さん&猫偏愛を生温い目で許容して下さってるリアル友の皆さんに助けて頂いて、この1年を過ごすことができました。ありがとうございました!

ミレさん、これからもいつも一緒で、お母さんの見守り、よろしくね。


  ばば☆さん、ありがとにゃ(=ΦエΦ=)(え、ボク、別にお花ねらってませんて)


この弾丸坊主も、こっそり指導しちゃってくれないかなー┐(´ー`)┌