読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

GKな日々

きゃー週間丸々サボってしもた〜!(。-_-。)
私の仕事は季節性があり、7月は場合によると1年で一番ヒマなんですが、それだけにお仕事のオファーがあるとホイホイ( ´ ▽ ` )ノ受けてしまうので、中途半端に忙しい感じ?この暑さと湿気に疲れ倍増してるせいもあるのかもです。

或いは…

キジ玉をキャッチする、GKな日々に疲れてるのかも…(⌒-⌒; )

  もくひょう、ろっくおんでし!


れいはますます元気。じゅんの血栓の疑いはいちおうクリアになっているのですが、れいがあまりに執拗に飛びかかるので、さすがのじゅんたんも怒りに声をあげること頻繁で…(⌒-⌒; ) 心配で仲裁に入ってしまうのです。

暴れ方が激しいとばぁば部屋に隔離したり、オトナ達でれいを遊ばせて気を紛らわしたり。

夜中にじゅんたんに「メシなう!」と起こされるのには慣れてるんですが、ばぁば部屋からも「腹減ったでしゅ〜!」コールがあったりするので油断できません(ばぁばは睡眠導入剤を使ってることが多いので、簡単に起きません。自然、ばぁば部屋に潜入し不審者のように真っ暗な中で給仕している母ちゃんが居たりするわけです^_^;))。

しっかし…ここまで元気な子猫は初めてだぞー(⌒-⌒; )

最近は、かみつき亀とか、チンピラれいじろうとか呼ばれてます(笑)だってね、どこまでもガブリエルだし、顔面に傷が絶えないから。


  おれにかかわると、ケガするぜぇ〜?(ワイルド?)


ということは、お兄ちゃん・お姉ちゃんにも常に正面から向かって行ってるってことですよ(⌒-⌒; )(非猫飼いさんへの注:顔面に傷があるということは、正面からケンカ売っていることで、弱い猫だったら逃げるので傷はお尻方面に付くと、そういう理屈です)





じゅん兄は体格差が圧倒的なためか手加減しつつ相手してますが、れいに首っ玉にしがみつかれたまま、「母ちゃん…(´・_・`)」ってこっちを見るのが不憫なんですよね。平和主義な子なので…


  お兄ちゃん、なんかせいせいしますねー
    …ああ、静かだな…

というオトナ猫たちのつぶやきが聞こえてくるかのよう。


  Vはう゛ぃくとりーのV♪


ぶっちゃけ、じゅんの血栓疑惑の時、母ちゃんは「ああ、れいは里子に出すしかないか」と思いました。遊びたい盛りの子猫を閉じ込めておくなんて可哀想でそうそうは出来ないし…。
でもね〜、問題児なりにもう家族の一員なんですよね。弾丸小僧の時期はいずれ過ぎると、落ち着くと、母ちゃんとばぁばは祈るしかありません。(じぃじはお気楽です(ーー;) 何につけ主体性のないタイプなのでね)

れいの気を逸らすべく、あれやこれや、手当たり次第にじゃらしやおもちゃを導入ちう。猫の家(手作りオリジナル猫おもちゃ雑貨 猫の家)さんのおもちゃは、いっつも買いそびれちゃってるんですが、この前、なんとか残ってたのをゲットした「楽しいねこじゃらし・青むいむい」が、良い仕事してくれてます(ToT) 遊び疲れてやっと寝入ったれいじろう、いちど「青むいむい」を取りに行こうと起きかけたので、腹の上に置いてやったら安心して寝ましたε-(´・`)

というわけで、世の中の動きにはまるで背を向けるかのように、ひたすら、稼ぎ頭&GK稼業に勤しむ母ちゃんなのでありました。

  うがががが!

幸か不幸か、まだ幼少期のガブリエル。ヒト科母による「がーっ!」とか「うがーっ!」&首筋噛みw(←ええ、私がやってますが、何かw)によって、ある程度、抑制を覚え始めてるような気がしなくもないんだけど、もちょっと体格が育ったら、手に確実に穴が空くんだろうなぁ…(;_;) ねぇ、レイナ先輩?(017-net ~As time goes by~

ま、負けちゃなんねーぞ、自分!