読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

未知との遭遇のその後

ゆうべもクタクタで、ブログ用の写真を選び出してフォルダにアップしたところで、次に何をすべきなのかがどーしてもわからなくなってしまい。

すでに頭が半分寝てたんですー、有り体に言って(-_-)


ガン見(=ΦエΦ=)


家政婦は見た!


  しゅわっち!


はい、日に1回は保護部屋の扉を少し開け、百均ネットを間に挟んで、お見合いして頂いてます。んー、お見合いにはなってないわね、れいじろうの方はソフトケージから出た瞬間から跳ね回るのに忙しいもので(笑)、それを大人猫がガン見するという構図になるわけです。


  母ちゃん、ぴょこぴょこするあの足は特別製なのか?

ふふ、じゅんはだいぶ平和な顔して見るようになりました^^ れいのニオイのついた私の手を近づけても怒らない。ゆうべなんてペロリとなめちゃって、あちゃちゃって感じでしたし(^^;)


  とーう


  えいっ!


れいじろうはソフトケージ登攀はカンペキにマスターしました。


  なんですあれはとんでますへんですうるさいです不審不審不審


うーん、確かに飛び跳ねてるけど、うるさいのはどっちかと言えばごにょごにょ(^^;)



やっとれいじろうの動きが止まったのは、ネットのこちら側から別の猫じゃらしを見せたせい。大人猫の存在は眼に入ってるのかしらん?つい先日までは、じゅんとまりの姿を見ると、いっちょまえに毛を逆立たせ、尻尾ボンボンにして威嚇してたんですけどねぇ(*^m^*) 


  ・・・            ・・・・


兄ちゃんはやがて興味なさそうに



モフモフモップに変化(へんげ)してしまいましたとさ(笑)

れいは保護時を1.5カ月と仮定すると、来週頭ぐらいで2カ月齢になります。母猫からの移行抗体がそろそろ少なくなってくるので、その頃に血液検査&初回のワクチン接種かなぁ。
レイナさんちのざらたんは、自分もまだ1歳を迎えない若猫さんなのに、その後に保護された黒猫ベビーズを抱きしめてお世話してあげてるんですって( ´艸`) 
まりの母性が発揮されるかどうか…うーん???じゅん兄の不器用な父性はいちおう発揮された実績があるので、やっぱりそっちの方が先かなぁ。
それにじゅん兄の場合、仔猫の賄賂(=ベビーフード)を喜んで受け入れるだろうからなぁ〜、御しやすいですよねきっとw

れいたんの体重(6/5):720g
前回はやっぱり、ちょこまか動きによる誤差だった模様で、1日20gぐらいのペースで育ってます。ミレさんもじゅんも、ウチの子になった時点でそれぞれ720g前後でした。但し、小柄なミレは3カ月齢、じゅんは2カ月齢時点だから、個体差アリアリですよね(^^;)