読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

2012 桜見物まとめ・その壱

GW、ちょうど真ん中でお天気崩れましたね。予定を入れてた方はがっかり?私にとっては4月じたいが端境期、お花見・散歩・読書に弾丸ツアーと分散してお休みを楽しんでいるので、いわゆる連休中にそれほど予定をてんこ盛りにしていないんです。人混み苦手だし〜(^^;)

途中に弾丸業務が挟まって書き切れていない、お花見ツアーのことなど、少し写真を交えて紹介したいと思いますので、よろしければおつきあい下さいませ。


まさに見頃!(カメラレンズに水滴w)


閑散期のうちに旅行に行きたい!と思って今回複数の候補地から選んだのが奈良・吉野山。プランニングが遅かったし、母と二人旅ということで、「残席2席」になっていた大阪造幣局の「桜の通り抜け」&吉野山をパッケージにした高速バスツアーに申し込んでしまいました。朝8:15にJR町田駅近くから乗車、渋滞に遭うこともなく、開通したばかりの新東名高速道路を通って一路、大阪へ。長旅なので、2時間おきぐらいに休憩が入ります。バスガイドなし、添乗員同行という高速バスツアーは、すなわち、サービスエリアの旅だったりします。

添乗員さんのイチオシだった、駿河湾沼津サービスエリアのトイレ(笑)。確かにピッカピカでした。自宅を出たのは早朝なので、猫たちのゴハンだけ給仕して自分たちは腹ぺこ。サンドイッチと「上島珈琲店」の無糖ミルク珈琲で車上モーニングしました。

次の美合S.A.で出逢ったカワイコちゃん。


  構わないで〜


  忙しいのよ〜

ツバメが女子トイレに巣をかけてました。「温かく見守って下さい」という職員の方の貼り紙もありました^^ 写真撮っちゃってごめんよ〜。

車中では寝たり起きたり、メールに返信したり、急な仕事の依頼にあちゃちゃと焦ったり(゚ロ゚屮)屮、「ここどこ?」と言ってはiPhoneのマップで現在地確認したり。雨が間断なく降っていたので、桜の通り抜けはしんどいかなぁ、と心配したり…。
なんだかねー、添乗員さんの話し方が「Aかも、Bかも、あっでもCということもあるしでもやっぱりAですかねー」という調子で、こちらのプランニングを許さない情報提供の迷走ぶり(^^;) 道路状況で時間通りに運ばないのは承知の上でツアー申し込んでるんだけども、それにしても予定を提示するにあたって時間を極限までぼかすのですよ。…まー正直、安いから期待もしてなかったけど。大阪のホテルがまた大ハズレだったけど、この際、目的=花見以外は一切切り捨てダ!

で、その目的に関してはツイておりました!大阪城近くの駐車場にバスが停まり、造幣局に向かう最中の空の色は…

どよ〜ん(-_-)

でも、造幣局に到着して桜の見学を始める頃からだんだんと小降りになり空も少しずつ明るくなって来たんです(到着後は自由行動)。



とても良い薫りだったこの桜。名前を記録してこなかったのが口惜しい〜(つд;*)

それにしても、桜にこんなに沢山の品種があるなんて!


可愛いぼんぼり


御衣香桜


しだれもありました


ピンクの濃淡もさまざま


品種の特性なのか解りませんが、割と丈の低い木が多く、花の着いた枝が低く垂れていて見やすいんです!


松月 「東京荒川堤にあった名桜」と高札に書いてあります。全国から品種が集められているんですね。


鎌足桜 ― なんと、私の出身地にほど近い、旧・千葉県君津郡鎌足村を由来とする桜までありました^^ 鎌足なんて、藤原鎌足しか知らなかったけど(笑)


毎年選ばれる「今年の花」、これが今年の「小手毬」 おおっ、ずいぶんおしとやかな「まり」ですねっ(笑)


堪能させていただきました(__*)


出口にあるミントショップで、よーし、おみやげだ〜♪( ̄▽+ ̄*)!…なーんていう大盤振る舞いはナシ。


この頃には雨もほぼ上がりました。雨模様が幸いして、人通りは少なめだったんだろうなぁ。多数の観光バスが来ていたし、傘が人にぶつかったり、写真撮影のため長く立ち止まらないようにとの呼びかけもあったけれど、ヨチヨチ歩きでしか前に進めなかった余所でのお花見体験からすれば、適度に人波もばらけてゆっくり鑑賞できてラッキーでした^^ (大阪造幣局のHP(桜の通り抜け/花のまわりみち:独立行政法人造幣局)によると、今年の鑑桜者は67万人ですって)

夕方まで留まればぼんぼりも灯って夜桜見物が出来たのだけど、私と母はじゅうぶん満足したので街中へ。ぶらぶらとJRの駅まで歩き、梅田に出て、駅ビル上のお好み焼き&鉄板焼きのお店で、ビールで( ^_^)/□☆□\(^_^ ) あ”ー、写真撮ってない〜(ё_ё) 
もちょっとディープな大阪グルメに未練も残りましたが、今回はお上りさん的にまとめちゃいました(^^;) 最近では出張も目的地直行&とんぼ返り、または経費削減で出張消滅、的なパターンが多かったので、数年ぶりに歩く梅田は、新しいビルは建ってるし、地下街も含めてますますワタクシには迷路でございまして… それにね、流石に母も後期高齢者なので、元気に歩いていても疲れが突然、バタッと押し寄せてくるんですよ(^^;) デパ地下で関西でないと食べられない(と思う!)甘くない卵焼き=だし巻き卵\(//∇//)\ウマウマッ を買い込み、早めにホテルへ戻りました。


先日、高速バスで悲惨な事故が起き、自分たちも紙一重だったかもしれないと背筋が寒くなりました。亡くなった方々のご冥福と、負傷された方々の一日も早い快復をお祈りします。私たちも今回は諸般の事情からバスツアーを使いましたし、両親は日帰りツアーなるものをちょこちょこ利用しているんです。今後は…うーん、やはり考えてしまいますね。一つ言えるのは、旅程に「夜行」が含まれる場合は要注意ということ。無理な運行計画や乗務員の酷使は論外ですが、自分で運転することを想像してみても、人間、ちゃんと休んでいたとしても深夜の運転は眠くなるものなのでは?本当に安全を期すなら、距離を問わず、運転手は交替制にすべきでしょうね。乗り物の事故が相次いでいます。連休後半、お出かけの際にはどうぞご注意を!

桜見物ツアーは明日(以降)に続きます〜。長文をお読み下さった方、ありがとうございました(o_ _)o