読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

夢で会えたら

あの日から1年。今日は追悼の式などに出席してもしなくても、きっとみんなそれぞれに祈りを捧げたことでしょうね。

震災のあと、mijumama家ではあまり報道を見ませんでした。自身がその4年前に火事で焼け出されるという経験をしたばぁばが、震災の惨状を悼むのと同時に記憶がフラッシュバックしてしまったので、母ちゃんが報道番組見るのにストップをかけたんです。

金曜の夜、自衛隊の撮影した生の映像で構成された番組があって、初めてあれだけの生々しいものを2時間通して観た、という感じでした。実際に被害に遭われた方の何百万分の1ぐらいでしかないだろうけれど、でもこの震災の記憶が新たになるたびに、喉が詰まるような思いを覚える人は、私以外にもたくさんいるのでしょう。



忘れてはならないですね。特に、元通りの生活に戻ったと、ともすれば目を背けてしまいがちな私たちは。今日、それを改めて思いました。ちゃんと復興が成る日まで、責任を背負って行かなきゃならない世代の私たちなんだから。



と同時に、忘れることの偉大さというのも、ある。悲痛なだけの毎日では先に進めないから。たくさんの貴いいのちの1周忌に当たる今日が、哀しみを新たにするだけでなく、少しだけ哀しみの荷を降ろすきっかけになって欲しい…とも思います。それは不実なことでも何でもないと思うので。



金曜の夜、ミレが夢に出てきてくれました。じゅんとまりがご飯を食べているところへ、とことこと歩いてきて、私は幻でないように、目を逸らしたら消えてしまわないように、と必死で祈りました。ミレは、透き通っても空気のようでもなく、ちゃんと抱っこしてあげることができて、とてもとても幸せな夢でした。悲しいより幸せでした(ちょっと進歩?)。


  姉ちゃん、そっちどうだ?
  俺なんかまたビョーインで血抜かれちゃったぜぇ(;ω;)


じゅんがそうやってお姉ちゃんと話をしてるか、はたまた、お供えを狙っているかは不明^^; でも、朝方とか、よくこの祭壇に向かってなぁなぁ何か訴えてますよ(「母ちゃん起こしてくれよ〜」とかかな?^^)


さ、ちゃんと明日からまた前向いて働いて税金収めて、復興を支えよう!