読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

ぷちボンボン♪

さあ〜、じゅん、遊ぼうか!


  うにゃっ(=ΦエΦ=)?


お誕生日関連イベントPart2。去年、レイナさんに頂いて出しそびれていたおもちゃ、猫の家さん手作りオリジナル猫おもちゃ雑貨 猫の家のぷちボンボンで、遊ぼうではないか。

レイナさん、ありがとう♥ 実は、ミレが具合よくなったらお祝いに遊ぼうと思って出し惜しみしてるうちに…機を逸してしまったんです(/_;) でもきっとミレちゃんも軽やかな身体で一緒にちゃいちゃいしてると思います^^


  くわぁ〜!!


あはは、ピントがどこにあってるんだか(^^;)


  なにしてるですかぁ?


コタツからぬぅ〜っと出でた白猫、参入。


  なんかキラキラしてますね!


そう、このヒラヒラが玉虫色に光るのね。楽しいねぇ(⌒▽⌒)


  狙いをしっかり定めるです………


ハンターの目(=Φエ☆=)


  ぬうぅ!


首長族だね、まりちゃん………(^^;)

そうそう、特大ハゲコをお腹に飼っているまりっこ。先日も「新ファッション」(笑)をご紹介しましたが、その後に1回マイナーチェンジしたんですよ。


下のパンツをヒートテック腹巻き素材で作り直したら、生地が薄くて柔らかいせいか、ボーダー柄の時より嫌がらなくなったんです。ちょっとサルエルパンツ風ということで母ちゃんも気に入ってます^^
とはいえ、裁縫心などゼロな母ちゃん、切りっぱなしで使っているとだんだん切り口がびろびろしてくるし…で、ネットで色々探して注文しておいた服が届いたので、今日はお召し替えしてみました。


これなら保護度合いとしてはカンペキですよ( ̄ー ̄*)フフ 胴体だけでなく、袖&ズボンありのカバーオール。どこにハゲコが来ても、これなら恐くないぞ!手作り猫服のお店「Tissue's Trunk」さん(猫の為の介護用お洋服 Care Trunk 術後服・オムツカバー・過剰グルーミング対策(リンク先は介護用の洋服のページ。普通のお洋服もありますよ)にお願いしました。Mサイズを補正なしで注文してみたら、少しまりには後ろ肢が長かったので裾を折り返して着せています。でも首回りや胴回りはちょうど良いようですよ^^ ハゲコを繰り返すのはもう織り込み済みなので、これからは部位と大きさによって色んな服で対応しようと思います。その時になって焦って注文しても間に合わないからね〜。

どう、じゅん?まりっこ、イケてる?


  見た目だけピンクx2しててもなぁ 中味はランボーだからなあ


( ̄p ̄*)ププ
まりがコタツを出たので、肘掛け椅子でくつろぐ王様風の長男です。

============

皆さん、コメント頂き、ありがとうございました。
ばば☆さん、momoさん、獣医さんへは早め早めに!ですよね。私も出来るだけそうしようと思って。ただ、じゅんは猛獣化するので…要は臆病なんですよね。バッグの中でもずーっと震えて唸りっぱなし。だから、ストレスとのバランスを気をつけようと思います。
実は、お腹の調子が悪いと、調子の悪い便だけトイレ場外でしちゃうことがあるんですよ。そういうときはやはり腸内バランスが崩れてるので、整腸剤を飲ませたいのだけど、通院後は嫌な記憶が鮮明なのか、薬に過剰反応しちゃって…。定期的に飲ませている持病の好酸球性肺炎のためのステロイド剤はすんなり飲むのに。で、私、ステロイド剤=無味無臭、整腸剤(下痢止め)=苦いと思い込んでたんですが、先日ドクターから、ステロイド剤の方がむしろ苦めで、整腸剤は犬猫用に作ってあるから味はない、って伺って。新しくご担当頂いているK先生、薬はちょっとずつ舐めて味を確かめているんですって。「飼い主さんにはお薦めしませんけど(笑)」と言ってましたけどね。実際、整腸剤の錠剤を拒否されたのですりつぶして缶詰に混ぜてみたら、すんなり食べましたようちの坊ちゃん┐(´ー`)┌ 思い込みはダメですねぇ。

で、同じく場外テロにお悩みのここちゃこさん、ビオフェルミンですか、なるほど!あれなら味もマイルドだし、予防的にあげても良さそうですね!病院でも頂いたことあるし。じゅんはヨーグルト大好きっ子なんで、時々舐めさせてますが、私の常食してるのが加糖なので(生協のオリジナル商品だからモノは悪くないと思うけど)、糖分は控えた方が良いですものね。

レイナさん、アニコム保険は、じゅんを迎えた後にミレと二人一緒に入りました。やはり多頭飼いになるとアクシデントやら病気がうつるやら、あるかもしれないと思ったので。アニコムは株式会社化する前は予防接種の料金は特約で全額カバーされたので、それだけでも入るインセンティブにはなったんですよ。で、ふたり分の保険料と実際にかかった医療費を検討してみて、3にゃん目のまりは実費払いでも総合的にはペイするだろう、と思って入ってません。でも保険に入っていればこそ安心して獣医さんに駆け込むことができるのは確かです。じゅんは持病持ちなのでこのまま加入だし、まりはもう少し様子を見て決めます。彼女の場合、胃腸はとても丈夫そうで、ハゲコは「つける薬がない」類の問題なので…(^^;) でもかりちゃんも節目の7歳ぐらいからは考えた方が良いかもしれないですね〜。
あ、ミレさん、きっとノームちゃんをしっかりお世話してると思いますよ、ココ姉さんと一緒にね♥