読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

いにゃ〜(イヤ)!

秋分の日。爽やかでしたね。北向きの我が部屋はもはや素足では冷え冷えです。
毎日同じ話で恐縮ですが、与える方と与えられる方と、ご飯に悪戦苦闘する母子の姿を写真でご覧下さい。

  いにゃー!いにゃー!

これは吹き替えなしに、ホントにこう聞こえます…。
赤いのがシリンジ。1本に3ccしか入りませんが、口の中に押し出される量としてはやっぱりこれが一番良いかなぁ。太いシリンジだと多く出過ぎて溢れてしまうんです。

母:お口開けて〜、オネガイ〜

青いのは柔らかいエリザベスカラー。すぽっと被せてひもで首回りを調節できます。昨日からお食事用エプロン代わりに使い始めました。

  ううぅー!(`ヘ´) イヤって言ってるでしょ!

  もー、やっと終わった!離して!



母:ごめんね〜、お薬もあるんだよ〜(/_;)

  いやっ、それはホントにいや!

  いやだってばー!!

必死で母の手を押し返そうとします。もっとも、じゅんのような力強さはないので、押さえつけすぎてミレが痛くないか冷や冷やしながら、なるべく喉の奥に落とそうとこちらも必死。今飲んでいるお薬は「プリンペラン」という、胃腸の動きを改善するもの。無味無臭だし、ミレの体重に合わせると2.5mm角ぐらいの小さな粒になるんですが…もう感心するぐらいうまく吐き出すんですよねぇε-(´・`)

母:入った!p(-_-)q

  ………

早く飲み込んでくれるように、お口を押さえて閉じて、喉をうにうにとさすります。ミレも必死で、後ろ足の爪が母ちゃんの腕に食い込んでいるとこにもそれが表れてます…(^^;)

  …はっ!

舌をぺろっとしてくれたら、たいてい大丈夫。飲み込んでしまってます。

  いやだ、飲んじゃった…(呆然)

母:ごめんね、ほんとにごめんね、ありがとう!!(T^T)



1日3〜4回、これを繰り返してます( ┰_┰)
ミレのためとはいえど、無理強いしてるのには違いないので凹みますが、今日、ぐうぜん見つけた両足にハンデをもちながらすごい生命力で500g超まで育ちつつある仔猫ちゃん・ヤマピーくん(ミッチーのポッケ)や、その先輩格ともいえる1歳のMIX猫ノエルちゃんのブログを拝読して、凹んでなんていられないっ!とまた気持ちを奮い立たせています。
これから、夜の2回目の給餌。さーて、嫌われて来るモンね〜(ё_ё)

9/24 12:25 訂正: お薬は2.5「ミリ」角ですっ!2.5「m」角じゃ家にも入らないよね〜(^^;) 角っていうか、2.5mm辺の扇形っていうべきでした。