読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

香港報告、その他

香港で撮った写真、片手に収まります(^^;)…怠惰だったんです。で、その中で際立つ一枚はコレ。

  ようこそいらっしゃいませ

黄金色の、たいへんにポチャポチャしたアナタはいったい?
正解は…


マンダリン・オリエンタルホテルの化粧室に入ると、正面は化粧直しのスペースで、マツコ・デラックスも楽ちんと思われるようなサイズの安楽椅子が2脚。右に折れて個室に向かおうとすると、この方が出迎えて下さいました。つまり、アナタは、小便小僧?

ちなみにこの化粧室、入り口にある「窓口」の中にオバチャンが待機していて、個室で用を足して出てくると、洗面台で蛇口ひねるわタオル渡すわ、貼り付かれました。なんていうか…蛇口ぐらいひねれるし!自由にさせてくれよ!っていう感じ?チップを求められてるのかなぁ。
なお、写真が手ぶれてますが、件のオバチャンがいないと思って慌ててシャッターを切ってたら、しっかり斜め後ろで見られていたことに気付いて動揺したせいです。
「日本人はトイレの小便小僧を珍しがって写真に撮る」というようなムダなレジェンドが生まれたら、申し訳ありません(o_ _)o

も一つ可笑しかったのが、ランチ会場でビュッフェから料理を取ってきた皿を、ボーイさんが「お持ちしましょう!」と席まで、3mぐらい運んでくれたこと。どんだけか弱そうに見えたんでしょうか私(笑)あるいは、どんだけヒマだったんでしょうかボーイさん。


香港と言えば高層建築≒ペンシルビル。やっぱり怖いんだよね〜、3.11を経験した後では…。香港は地震は確かに少なく、近年で記録された最大級が1918年で、香港天文台のサイトは「震度6〜7」と記してるけど、それが日本でいう震度とは別スケール(メルカリ震度等級)なので日本で言ったら震度4〜5、と解説してるサイトもあったりするので…どうなんでしょうねぇ。
到着日は日曜日で、ホテル近くをぶらぶら歩いてたらマンションのオープンルームをやっていて、その広告が「震撼値!」(←正確に覚えてません…こんな漢字の羅列だった)とあって、つまり、震えちゃうほどにお得な価格!なんだそうで。今の私には「震撼」という漢字は別のイメージが湧いてきてしまってねぇ。相変わらず建設現場の足場は、ビジネス街も含めてで組んであるし。いやはや、もう(@_@)

最終日はフライトまで時間があり、教えて頂いた飲茶の店、マッサージなど駆け足で回ろうと思ったのですが、まず飲茶の店は大繁盛で、日本人一人ではとても無理…(当たり前だけど)。空きっ腹を我慢していたのでマッサージより一人で入れる飲食店を探すのに時間を食ってしまい、暑さと坂でげんなりして、結局は欧米か!と頭をはたかれそうな店で遅い朝食をとり、そのまま空港へ向かってしまったのでした。逆に空港で時間はたっぷりあり、おみやげを物色した後、フードコートで汁麺でも、と思ったらこれまた席が取れない…。一人では圧倒的に不利!!涙を飲み、しょうがないからちょっと高めの「レストラン」で飲茶メニューを3品ぐらい食べて〆としました。

だからねじゅん、母ちゃん、あんまりグルメしてないんだよ(・д・)b

  疑いの目〜〜〜(=ΦエΦ=)


  おっきいカバンだったのに、おみやげ入ってませんでしたo(`ω´*)o
ペットショップでも売られているのは日本製品が多くてね(^^;)

ミレちゃん、留守してすみませんでした…。


  もう何も入れさせないんだから!

お嬢さんは母の留守中、涼しい日は良かったそうですが、暑さが戻った水曜日はまた食が進まなかったそうで…。木、金とも母ちゃんは仕事でバタバタしており、暑さでまたしてもミレさんは体重が落ちたような気がします(/_;)。本当は今日にも皮下補液へ、と思っていましたが、そうするとまた一昼夜の絶食に突入しそうなので、ちょっとだけ待つことにしました。

昨日(金曜日)の大雨では、猫たちもいろいろ大変だったようなのですが、それはまた明日…。溜まった諸々のツケが、1日では払いきれないので…すみませんっ(^^;) 今日は関西も大雨だったとか。皆さん大丈夫でしたでしょうか?NYもハリケーンが襲うというし…地球よ自然よ、鎮まりたまえ!