読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
mijumama's blog

3にゃんのお気に入り

昨日は頭痛で寝てしまいました。眼精疲労だろうなぁ。
さてドーナツ星人になっているまり。ここ4カ月ほどで急成長したので、もう首抜けは無理だろうと高をくくっていたら、とんでもない、力も強くなっているせいか、時々外してします(^^;) やっぱり、顔とか耳とか痒くなるとしゃにむに外そうとするらしい。代わりにカキカキして気を紛らわせるようにしています。

  えっへん
なんか偉そうだな。クイーン・まりー?(^^;)

  えいえい

  てしてし

  げっとぉ!
お目当ては、このじゃらしでした。夜中にもやってきて、ぱしぱし遊んでます。

  クイーンなんて10年早い 我に仕えよ
あ、ミレザベス陛下(^^;) やはり威厳がおありになる。でもミレザベス陛下もじゃらしにはついつい心が動かれるご様子…

  ぬーん
ホントはけっこう遊ぶんですよ。でもカメラのシャッター音がすると止まってしまうのね(・ω・)
さて、こちらの方は食い気一方。

  早く早く早くぅ!!
実は、少し前に、いつもコメント下さるばば☆さんがにゃんこのおやつをプレゼントして下さって…手前の私の手に乗っているこのチーズはじゅんのお気に入りになったんです。カリカリがお皿になくなった夕方、哀愁を帯びた顔をして「チーズなう」と請求に来ますよ( ´艸`) ばば☆さん、ありがとうございました!

================
今日何より気になったのは警戒区域の動物たちの件の続報。状況は流動的ではあるようですが、福島県はとりあえず良い方向へ一歩踏み出してくれたと思いたいです(社会 - 毎日jp(毎日新聞))。23:23現在で、日経新聞電子版にも同内容が載っています。奈良県の獣医さん(新庄動物病院の掲示板 - Yahoo!ブログ)のブログを読むと、これまた省益に動かされた役人のせいなんだか何だかわかりませんが、色々紆余曲折があったようで。また、「犬猫救済の輪」さん他の団体さんが自民党政策審議会で陳情をなさった模様(http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html#)。色々動きがある中で福島県は決定をした。よしよし!というプラスストロークを送るのも良いかな(^o^)
UKC JAPANさんは浪江町に入る許可を得、救出要請あれば町や自衛隊と一緒に救援に入る模様(社)UKC JAPAN アニマルレスキュー)!色々動きがありますね!相変わらず後方支援ばかりで切なく申し訳ないけれど、私も続けようと思います。
さて、先日、署名の件でもお知らせしたJEARS(日本地震動物救援会)さん、本拠地は新潟だそうなのですが(Japan Earthquake Animal Rescue and Support | Facebook)。←このページの下の方に、JEARSの新潟拠点のドアの前に朝方、にゃんこの入った箱が置かれていた、という記事がありまして…。箱には岩手との文字、そして「これ以上世話ができなくなったのでこの子をお願いします」と書かれた手紙とフードが入っていたと…。目の感染症があるそうです。真相は不明で、「猫捨て」と批判することも可能かもしれませんが、とても甘えっ子だという猫ちゃんの様子からして酷い飼い主さんだったとは思えません…。例えば必死で避難先まで連れてきたけれど、避難所におけず車の中で面倒を見るうちに目の炎症が酷くなり、飼い主さんは思いあまってしまったのだろうか、とか想像してしまいました。本当は、一時預かりの形で支援を求めることもできたかもしれないのに、情報過小(もしくは偏在)でそれに思い至らなかったのかもしれない…(涙)。色々考えさせられました。

少し毛色の違うお話を一つ。私の敬愛する漫画家さんの一人、若くして夭逝した方ですが三原順さんが描いた「Die Energie 5.2☆11.8」という作品が今また注目を浴びてるみたい。内容をご紹介すると…って、本が自分の部屋にありませんっ(ρ_;)自室に収容しきれない本棚1個分、じぃじの部屋に居候しててもう就寝中なので取りに行けない…。ですがリンクをご紹介しますね。その作品の1ページ(これをチェルノブイリ事故以前の82年に掲載してた『ララ』(白泉社)ってすごい。少女マンガ誌恐るべし。三原順「Dei Ene... on Twitpic)と、Twitterのまとめ(http://togetter.com/li/113180)。私も明日、読み返そうっと。